ケープエンジェル

ケープエンジェル090307b-l.jpgケープエンジェル(Cape Angels)はシソ科ヤマハッカ属の多年草である。
ヤマハッカ属は世界に250種くらいあり、観葉植物として知られる。
本種は南アフリカで作出された園芸植物である。
交配の内容は企業秘密だという。
2003年に発売され、花の色は紫色、白、桃色、赤の4色がある。
花も楽しめる観葉植物である。
匍匐性のものと直立性のものがある。
葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。
葉の表面は緑色で、裏面は紫色である。
自然開花期は10月から11月だが、適温を保てば次々と開花する。
花は筒形で、先は唇形に裂ける。
花の後にできる実は分果(複数の子房からできた果実)である。
属名の Plectranthus はギリシャ語の「plectron(距)+anthos(花)」からきている。距のある花の形から名づけられた。
写真は3月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Plectranthus  'Cape Angels'

★名の勝った花と言っては言いすぎか
 ケープエンジェルひょろりと咲いて

ケープエンジェル090307a-l.jpg

COPYRIGHT © 2011 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


このブログ記事について

このページは、が2011年11月15日 08:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キングバナナ」です。

次のブログ記事は「ケラトスティリス・レティスクアマ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0