の最近のブログ記事

ビオラ・ソロリア・スノープリンセス090405a-l.jpg

ビオラ・ソロリアはスミレ科スミレ属の多年草である。
原産地は北アメリカである。
スノープリンセス(Snow Princess)はその園芸品種である。
草丈は5センチから15センチくらいである。
無茎種である。
葉は心形である。
開花時期は3月から5月くらいである。
特徴は花の色が白いことである。
距(花冠のつけ根が後ろに飛び出たもの)は太くて短く黄緑色をしている。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
なお、ビオラ・ソロリアにはアメリカ菫細辛(アメリカスミレサイシン)という和名がある。
属名の Viola はラテン語の「viola(菫)」からきている。
種小名の sororia は「塊になった」という意味である。
品種名の Snow Princess は「雪の王女様」という意味である。
写真は4月に神代植物公園のすみれ展(日本すみれ研究会)で撮った。
学名:Viola sororia 'Snow Princess'

★純白の姿はとてもいいもんだ
 アメリカ生まれのスノープリンセス

ビオラ・ソロリア・スノープリンセス090405b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


ソロリア・フレックルス070324a-l.jpg

ビオラ・ソロリアはスミレ科スミレ属の多年草である。
原産地は北アメリカである。
フレックルス(Freckles)はその園芸品種である。
フレックルというのは「そばかす」のことである。
特徴は、白い花弁に紫色の斑点が入ることである。
草丈は10センチから15センチくらいである。
無茎種である。
葉は心形である。
開花時期は3月から5月くらいである。
花の色は白く、紫色の斑点が入る。
距(花冠のつけ根が後ろに飛び出たもの)は黄緑色である。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
なお、ビオラ・ソロリアにはアメリカ菫細辛(アメリカスミレサイシン)という和名がある。
属名の Viola はラテン語の「viola(菫)」からきている。
種小名の sororia は「塊になった」という意味である。
写真は3月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Viola sororia 'Freckles'

★ソバカスを思わす斑点散りばめた
 菫の花はどこか洋風

ソロリア・フレックルス070324b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


ミセス・R・バートン

ミセス・R・バートン070324a-l.jpg

匂い菫(ニオイスミレ)はスミレ科スミレ属の多年草である。
学名のビオラ・オドラータで表示するものもある。
原産地はヨーロッパである。
ミセス・R・バートン(Mrs. R. Barton)はその選別品種である。
1930年に作出された。
草丈は10センチから20センチくらいである。
有茎種である。
葉の形は円心形である。
開花時期は4月から5月である。
花の色は白く、淡い紫色が滲む。
また、紫色の斑点や筋が入る。
距(花冠のつけ根が後ろに飛び出たもの)は太目で、紅紫色を帯びる。
花には仄かな香りがある。
属名の Viola はラテン語の「viola(菫)」からきている。
種小名の odorata は「よい香りのする」という意味である。
写真は4月に神代植物公園の菫展(日本すみれ研究会)で撮った。
学名:Viola odorata 'Mrs. R. Barton'

★選ばれて作り出された菫さん
 仄かな香り甘く切なく

ミセス・R・バートン070324b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


鈴木菫(スズキスミレ)

スズキスミレ070324a-l.jpg

鈴木菫(スズキスミレ)はスミレ科スミレ属の多年草である。
菫(スミレ)と肥後菫(ヒゴスミレ)の人工交配種である。
昭和時代の初期に鈴木吉五郎氏によって作出された。
菫(スミレ)は北海道から九州にかけて分布する。
肥後菫(ヒゴスミレ)は「肥後」の名がつくが、本州の秋田県から九州にかけて分布し、山地に日当たりのよい場所に生える。
そのため、両者の成育する場所では自然交雑種も見つかるという。
草丈は10センチくらいである。
無茎種である。
葉は菊葉タイプとなる。
花の色には変異が多く、紫色のほか白花タイプもある。
属名の Viola はラテン語の「viola(菫)」からきている。
種小名の suzukii は山野草の栽培技術者「鈴木吉五郎さんの」という意味である。
写真は3月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園の菫展で撮った。
学名:Viola x suzukii(Viola mandshurica x Viola chaerophylloides var. sieboldiana)

★掛け合わせ作り出された菫だが
 自然の中にも生まれる不思議

スズキスミレ070324b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは紫色です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0