2013年4月アーカイブ

ロイヤルテン

ロイヤルテン120418a-l.jpg

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方から中央アジアにかけた一帯である。
17世紀のオランダで熱狂的なブームを巻き起こした。
今日では園芸品種の数は4000種を超えるという。
ロイヤルテン(Royal Ten)もその中の1つである。
晩生咲き(4月下旬から5月)のトライアンフ系(T:Triumph)に含まれる。
トライアンフ系は一重早咲き系と一重晩生咲き系の交雑で生まれた品種で、花被片が大きく、草丈は高く、花色も豊富である。
草丈は長茎(55センチから60センチ)である。
根際から生える葉は帯状である。
花の色はピンクで、花冠の底は白い。
写真は4月に国営昭和記念公園で撮った。
学名:Tulipa 'Royal Ten'

★品の良い色と形に笑み漏れる
 ロイヤルテンは花の王様

ロイヤルテン120418b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



オックスフォード

オックスフォード120418a-l.jpg

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方から中央アジアにかけた一帯である。
17世紀のオランダで熱狂的なブームを巻き起こした。
今日では園芸品種の数は4000種を超えるという。
オックスフォード(Oxford)もその中の1つである。
花の名はオランダの町の名前からきている。
同系のアペルドーン(Apeldoorn)とライバル品種と称されている。
中生咲き(4月中旬から5月上旬)のダーウィンハイブリッド系(DH:Darwin Hybrids)に含まれる。
ゲスネリアナ種(Tulipa gesneriana)のダーウィン系を種子親とし、フォステリアナ種(Tulipa fosteriana)を花粉親とする種間交雑種である。
草丈は長茎(55センチから60センチ)である。
根際から生える葉は帯状である。
花の色は赤く、花冠の底は黄色である。
写真は4月に国営昭和記念公園で撮った。
学名:Tulipa 'Oxford'

★気品ある花の姿に重みさえ
 漂うようなオックスフォード

オックスフォード120418b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



アドレム

アドレム120418a-l.jpg

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方から中央アジアにかけた一帯である。
17世紀のオランダで熱狂的なブームを巻き起こした。
今日では園芸品種の数は4000種を超えるという。
アドレム(Ad Rem)もその中の1つである。
中生咲き(4月中旬から5月上旬)のダーウィンハイブリッド系(DH:Darwin Hybrids)に含まれる。
ゲスネリアナ種(Tulipa gesneriana)のダーウィン系を種子親とし、フォステリアナ種(Tulipa fosteriana)を花粉親とする種間交雑種である。
草丈は長茎(55センチから60センチ)である。
根際から生える葉は帯状である。
花の色は赤く、縁取りは黄色である。
写真は4月に国営昭和記念公園で撮った。
学名:Tulipa 'Ad Rem'

★外国のサイトを見ても出てくるよ
 縁取りきれいなアドレムの花

アドレム120418b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ワールズフェブラット

ワールズフェボリット120418a-l.jpg

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方から中央アジアにかけた一帯である。
17世紀のオランダで熱狂的なブームを巻き起こした。
今日では園芸品種の数は4000種を超えるという。
ワールズフェブラット(Apricot Impression)もその中の1つである。
中生咲き(4月中旬から5月上旬)のダーウィンハイブリッド系(DH:Darwin Hybrids)に含まれる。
ゲスネリアナ種(Tulipa gesneriana)のダーウィン系を種子親とし、フォステリアナ種(Tulipa fosteriana)を花粉親とする種間交雑種である。
草丈は中茎(40センチから55センチ)である。
根際から生える葉は帯状である。
花の色は赤く、縁取りは黄色である。
写真は4月に国営昭和記念公園で撮った。
学名:Tulipa 'World's Favourite'

★皆が皆お気に入りだよ凄い名だ
 フェブラットの花に見入って

ワールズフェボリット120418b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


ラルゴ

ラルゴ120418a-l.jpg

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方から中央アジアにかけた一帯である。
17世紀のオランダで熱狂的なブームを巻き起こした。
今日では園芸品種の数は4000種を超えるという。
ラルゴ(Largo)もその中の1つである。
中生咲き(4月中旬から5月上旬)の早咲き八重系(DE:Double Early Group)に含まれる。
草丈は中茎(40センチから55センチ)である。
根際から生える葉は帯状である。
花の色は赤い。
写真は4月に国営昭和記念公園で撮った。
学名:Tulipa 'Largo'

★花壇ではとても目立つね八重咲きの
 真っ赤な花がまわり従え

ラルゴ120418b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



オレンジプリンセス

オレンジプリンセス120418a-l.jpg

チューリップはユリ科チューリップ属の多年草である。
原産地は地中海沿岸地方から中央アジアにかけた一帯である。
17世紀のオランダで熱狂的なブームを巻き起こした。
今日では園芸品種の数は4000種を超えるという。
オレンジプリンセス(Orange Princess)もその中の1つである。
晩生咲き(4月下旬から5月)の遅咲き八重系(DL:Double Late Group)に含まれる。
草丈は中茎(40センチから55センチ)である。
根際から生える葉は帯状である。
花の色はオレンジ色で、緑の絞り模様が入るレンブラント咲きをする。
写真は4月に国営昭和記念公園で撮った。
学名:Tulipa 'Orange Princess'

鮮やかに咲いた姿はプリンセス
 牡丹のように重なる花弁

オレンジプリンセス120418b-l.jpg


COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル

ニシノミヤゴンゲンダイラザクラ100501a-l.jpg

西宮権現平桜(ニシノミヤゴンゲンダイラザクラ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
サトザクラの1種である。
元々の原木である権現平桜(ゴンゲンダイラザクラ)は和歌山県白浜町の熊野神社参道にあったが、戦争中に伐採されてしまった。
桜博士の故笹部新太郎氏が絶賛した桜であったという。
その実生苗を用いて西宮市植生生産研究センターでバイオ技術を用いて増殖に取り組み、平成5年に開花させたのが本種である。
特徴としては、初期の成長が早く、耐潮性に優れている。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は4月である。
花は白い一重の大輪で、芳香がある。
散り際には赤く染まる。
花の後にできる実は核果(水分を多く含み中に種が1つある)である。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の lannesiana はフランス人の園芸家「ランヌ(Lannes)さんの」という意味である。
写真は5月に皇居東御苑で撮った。
学名:Prunus lannesiana 'Nishinomiya-gongendaira'

★秘められた歴史紐解く面白さ
 長い名前もまた善きかなと

ニシノミヤゴンゲンダイラザクラ100501b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



手弱女(タオヤメ)

タオヤメ090419a-l.jpg

手弱女(タオヤメ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
オオシマザクラ系のサトザクラの1つである。
原木は京都の平野神社にある。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尖り、縁には芒(のぎ:イネなどの小穂に見られる針のような棘)状のぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は4月の中旬である。
花は中輪の八重咲きで、淡い紅色をしている。
花弁数は15枚から20枚である。
なお、「手弱女」というのは優美な女性を指す言葉で、対比語に「益荒男(ますらお)」がある。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の lannesiana はフランス人の園芸家「ランヌ(Lannes)さんの」という意味である。
写真は4月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Prunus lannesiana 'Taoyame'

★なよやかな響きの花だ手弱女は
 名づけた人に思いを馳せて

タオヤメ090419b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



宝珠(ホウシュ)

ホウシュ130419a-l.jpg

宝珠(ホウシュ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
カスミザクラ系の園芸品種で、もともとは新宿御苑にあった。
霞桜(カスミザクラ)は北海道から四国にかけて分布し、山桜(ヤマザクラ)に似るがそれよりも標高の高い所に生える。
本州の東北地方南部から九州にかけて分布し、低山や平地に生える。
樹高は10メートルから20メートルくらいである。
葉は細長い楕円形で、先は尾状に長く伸びる。
葉の縁は重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)である。
開花時期は4月の中旬から下旬である。
葉が展葉すると同時に開花をする。
花の色は淡い紅色で、八重咲きである。
花径は45ミリくらいの大輪である。
花の様子は奈良八重桜(ナラヤエザクラ)に似ている。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の verecunda は「内気な」という意味である。
写真は4月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Prunus verecunda 'Housyu'

★新しい桜の花にまた出合う
 足を運んだご褒美かもね

ホウシュ130419b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



大提灯(オオヂョウチン)

オオジョウチン090419a-l.jpg

大提灯(オオヂョウチン)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
オオシマザクラ系のサトザクラである。
かつて桜の名所であった荒川堤由来の桜の1つである。
球形の大輪の花が枝先に提灯のようにぶら下がって咲くというのが名の由来である。
読み方は「ダイヂョウチン」とするものもある。
開花時期は4月の中旬である。
蕾は紅色で、花は淡い紅色を帯びる。
花弁数は5枚から10枚の半八重咲きである。
花弁には波状の皺がある。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の lannesiana はフランス人の園芸家「ランヌ(Lannes)さんの」という意味である。
写真は4月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Prunus lannesiana 'Ojochin'

★花の宴開きたくなる名前だね
 大きな花が豪華に咲いて

オオジョウチン090419b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



チチブベニシダレ080330a-l.jpg

秩父紅枝垂(チチブベニシダレ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
原木は秩父市荒川地区の清雲寺にある。
開山(1446年)時に植えられたと伝えられており、樹齢は600年以上と推定される。
県指定の天然記念物とされている。
ただし、品種としては紅枝垂(ベニシダレ)と同一と見なすのが主流で、学名も同一である。
位置づけとしては枝垂桜(シダレザクラ)の園芸品種とされている。
また、撮影地から多摩森林科学園へ提供された個体は紅枝垂(ベニシダレ)にラベルが変更されている。
樹高は5メートルから15メートルくらいである。
開花時期は4月上旬から中旬である。
小輪の一重咲きで、花の色は紅紫色である。
花の後にできる実は核果(水分を多く含み中に種が1つある)である。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の spachiana はフランスの植物学者「スパック(Edouard Spach, 1801-1879)さんの」という意味である。
品種名の Pendula-rosea は「下垂するバラ色の」という意味である。
写真は3月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Prunus spachiana f. spachiana 'Pendula-rosea'

★土地土地に歴史を刻んだ桜あり
 名を括るのも学問なれど

チチブベニシダレ080330b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



墨染(スミゾメ)

スミゾメ090405a-l.jpg

墨染(スミゾメ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
サトザクラの仲間の1つである。
明治時代に荒川堤にあったとされる桜の1つであるが、異説もある。
名の由来は、花が白くて皺になっており、その影が薄墨色のように見えることからきている。
京都の伏見墨染にあったとされる伝説の桜があるが、本種と直接の関連はなく、品種も不明である。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尖り、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は4月の上旬から中旬である。
花の色は白く、一重咲きである。
花弁には皺がある。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の lannesiana はフランス人の園芸家「ランヌ(Lannes)さんの」という意味である。
品種名の Subfusca は「やや褐色の」という意味である。
写真は4月に神代植物公園で撮った。
学名:Prunus lannesiana 'Subfusca'

★調べても由来の知れぬ花だった
 伝説離れ姿が見えて


スミゾメ090405b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル

星桜(ホシザクラ)

ホシザクラ100403a-l.jpg

星桜(ホシザクラ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
サトザクラの1種で、ヤマザクラ系の品種である。
江戸時代から栽培されているということで、現在は小石川植物園で植栽されている。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
若葉は赤褐色をしている。
開花時期は4月の上旬である。
花の色は白い一重咲きで、4、5輪ずつ総になって咲く。
なお、2004年に発表され絶滅危惧IA類(CR)に登録された同名の桜(Prunus tamaclivorum)は本種とは異なる。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の jamasakura は「ヤマザクラ」のことである。
品種名の Stellata は「星形の」という意味である。
写真は4月に小石川植物園で撮った。
学名:Prunus jamasakura 'Stellata'

★星形の由来はどこにあるのかな
 花びらなのかそれとも花房

ホシザクラ100403b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



二輪桜(ニリンザクラ)

ニリンザクラ100403a-l.jpg

二輪桜(ニリンザクラ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
サトザクラの1種で、ヤマザクラ系の品種である。
由来ははっきりしないが、小石川植物園で植栽されている。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
若葉は赤褐色をしている。
開花時期は4月の上旬である。
花の色は淡いピンクの一重咲きで、2、3輪ずつ総になって咲く。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の jamasakura は「ヤマザクラ」のことである。
品種名の Biflora は「2つの花の」という意味である。
写真は4月に小石川植物園で撮った。
学名:Prunus jamasakura 'Biflora'

★二輪ずつ咲く桜とはめずらしい
 二輪桜は原木どこに

ニリンザクラ100403b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



群桜(ムレザクラ)

ムレザクラ090321a-l.jpg

群桜(ムレザクラ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
サトザクラの1種で、ヤマザクラ系の品種である。
由来ははっきりしないが、小石川植物園で植栽されている。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は3月の下旬から4月の上旬である。
染井吉野(ソメイヨシノ)より早く咲く
小輪で花の色は白く、一重咲きである。
花は群れるようにたくさん咲く。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の jamasakura は「ヤマザクラ」のことである。
品種名の Nitida は「艶のある」という意味である。
写真は3月に小石川植物園で撮った。
学名:Prunus jamasakura 'Nitida'

★調べても由来ははっきりしないけど
 小石川の地に巨木の根づき

ムレザクラ090321b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



高砂桜(タカサゴザクラ)

タカサゴザクラ060409a-l.jpg

高砂桜(タカサゴザクラ)はバラ科サクラ属の落葉低木である。
東京の荒川堤で栽培されていた園芸品種の1つである。
樹高は2メートルから4メートルくらいである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
特徴は全体に毛が多いことである。
暖地よりやや気温の低い地方が生育に適している。
丁字桜(チョウジザクラ)とオオシマザクラ系のサトザクラ、あるいは丁字桜(チョウジザクラ)と山桜(ヤマザクラ)の交雑種と推定されている。
開花時期は4月上旬から中旬である。
葉の展開と同時期に花を咲かせる。
花径は4センチから5センチの大輪で、八重咲きである。
蕾の色は紅色、花の色は淡い紅色である。
花びらの数は11枚から15枚で、花びらの形は丸い。
一総の花の数は2、3輪である。
実は結実しない。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の sieboldii はドイツ人で日本植物の研究者だった「シーボルト(Philipp Franz Balthasar von Siebold, 1796-1866)さんの」という意味である。
品種名の Caespitosa は「群がって生える」を意味する。
写真は4月に多摩森林科学園で撮った。
学名:Prunus x sieboldii 'Caespitosa'

★色淡くされど頬染め大輪に
 春の陽受けて高砂桜

タカサゴザクラ060409b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



駒繋(コマツナギ)

コマツナギ090405a-l.jpg

駒繋(コマツナギ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
サトザクラの仲間の1つである。
名の由来は、京都の青蓮院にある木に親鸞上人が馬をつないだという故事からきている。
太白(タイハク)と類似しており、同一説もある。
樹高は5メートルから10メートルくらいである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の両面や葉の柄には毛はなく、葉の縁には芒(のぎ:イネなどの小穂に見られる針のような棘)形の重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)がある。
開花時期は4月である。
花弁数は5枚で、一重咲きである。
花径は5センチくらいある大輪で、花の色は白い。
花弁は丸く、皺状のうねりがある。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の lannesiana はフランス人の園芸家「ランヌ(Lannes)さんの」という意味である。
写真は4月に神代植物公園で撮った。
学名:Prunus lannesiana 'Komatsunagi'

★名の由来聞けばなるほど面白い
 名づける知恵に思いを馳せて

コマツナギ090405b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



紅手毬(ベニデマリ)

ベニテマリ070430a-l.jpg

紅手毬(ベニデマリ)はバラ科サクラ属の落葉小高木である。
江戸期の園芸書「花壇網目」に記述があるとされる品種である。
読み方は「ベニテマリ」とするものもある。
大阪造幣局で栽培されている品種である。
花序が手毬状になり、色が濃いことから名づけられた。
樹高は4メートルから8メートルくらいである。
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は鋭く尖り、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は4月の後半である。
八重咲きの大輪で、花の色は淡い紅色である。
花弁数は15枚から20枚くらいである。
特徴は、枝先に花が密集してつき、手毬状になることである。
萼片は鐘形である。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の lannesiana はフランス人の園芸家「ランヌ(Lannes)さんの」という意味である。
写真は4月に大阪市大植物園で撮った。
学名:Prunus lannesiana 'Beni-demari'

★どうすればこんな姿に咲くのかと
 驚きながら見る紅手毬

ベニテマリ070430b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



四季桜(シキザクラ)

シキザクラ130320a-l.jpg

四季桜(シキザクラ)はバラ科サクラ属の落葉小高木である。
豆桜(マメザクラ)と江戸彼岸 (エドヒガン)との交雑種だと考えられている。
10月ごろに開花し、春まで断続的に小さい花を咲かせる。
樹高は4メートルから8メートルくらいである。
葉は小形の長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は鋭く尖り、縁には重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)が並ぶ。
秋は葉が落ちてから開花し、春は葉の展開に先立って花をつける。
花は小輪の一重咲きで、色は白ないし白に近い淡い紅色である。
春に咲く花のほうが大きいし数も多い。
萼筒は細長い。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の subhirtella は「やや短剛毛のある」という意味である。
品種名の Semperflorens は「四季咲きの」という意味である。
写真は3月に水戸市の千波湖岸で撮った。
学名:Prunus x subhirtella 'Semperflorens'

★小振りでも一重咲きでも凜として
 水戸に似合いの四季桜咲く

シキザクラ130320b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



サクナミキクザクラ080413b-l.jpg

作並菊桜(サクナミキクザクラ)はバラ科サクラ属の落葉小高木である。
仙台市の作並地区で栽培されている菊咲きの品種である。
山桜(ヤマザクラ)と支那実桜(シナミザクラ)の交雑種ではないかと推定されている。
樹高は4メートルから8メートルくらいである。
樹形は盃状である。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尖り、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は4月の中旬である。
花は淡い紅色をした八重咲きの大輪である。
花弁数は40枚から45枚である。
萼筒は太い鐘形で、萼片の先が尖る。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
写真は4月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Prunus 'Sakunami-kiku'

★若き日に訪ねた土地に咲く桜
 ピンクに萌える花愛らしく

サクナミキクザクラ080413a-l.jpg

サクナミキクザクラ080413c-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



コガネイヤマザクラ080406a-l.jpg

小金井山桜(コガネイヤマザクラ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
ヤマザクラの系統の園芸品種である。
江戸幕府に新田開発の一環として玉川上水の両岸に植えられた桜が起源である。
奈良県の吉野山と茨城県の桜川から取り寄せたという記録が残されている。
大正5年に三好学博士が小金井堤の桜を調査し、多くの新品種と一緒に本種も発見された。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は4月の上旬である。
白ないし淡い紅色の中輪で、一重咲きである。
なお、名勝として知られる北上展勝地公園の桜は、本種が大正10年に贈られたことが起源となっている。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の jamasakura は「ヤマザクラ」のことである。
写真は4月に埼玉県花と緑の園芸センターで撮った。
学名:Prunus jamasakura 'Koganeiyamazakura'

★江戸の世の花見景色の浮かぶよう
 小金井堤は錦絵のなか

コガネイヤマザクラ080406c-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



山越桜(ヤマコシザクラ)

ヤマコシザクラ070331a-l.jpg

山越桜(ヤマコシザクラ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
原木は京都市右京区の山越にある。
染井吉野(ソメイヨシノ)の園芸品種で、京都の桜研究家佐野藤右衛門さんによって命名された。
染井吉野(ソメイヨシノ)は、大島桜(オオシマザクラ)と江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)の自然交配によって生まれたと考えられている。
本種は染井吉野(ソメイヨシノ)に比べると花がよく開いて花の真ん中が緑色を帯びる。
また、花の咲く時期に葉が少し展開しているなど、大島桜(オオシマザクラ)により近い特徴を示している。
樹高は5メートルから10メートルくらいである。
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の縁にい重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)がある。
開花時期は4月上旬である。
葉の展開と同時に花を咲かせる。
花の色は白ないし淡い紅色で、一重咲きである。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の yedoensis は「江戸の」という意味である。
写真は3月に小石川植物園で撮った。
学名:Prunus x yedoensis 'Yamakoshi'

★いずこにて生まれしものと故探り
 京の都が故郷と知り

ヤマコシザクラ070331c-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



八房(ヤツブサ)

ヤツブサ130330a-l.jpg

八房(ヤツブサ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
ヤマザクラの系統の園芸品種である。
原木は茨城県桜川市の雨引観音にあった。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は4月の上旬から中旬である。
小輪から中輪で花の色は白く、一重咲きである。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の jamasakura は「ヤマザクラ」のことである。
写真は3月に埼玉県花と緑の園芸センターで撮った。
学名:Prunus jamasakura 'Yatubusa'

★八房の名はさまざまに使われる
 桜の名にも見つけ微笑み

ヤツブサ130330b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



小汐山(コシオヤマ)

コシオヤマ130330a-l.jpg

小汐山(コシオヤマ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
サトザクラの仲間の1つである。
明治時代に荒川堤にあったとされる桜の1つである。
名は平安時代に桜の名所であった京都西方の小汐山にちなむとされる。
漢字では「小塩山」とも書く。
樹高は5メートルから10メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は4月の上旬から中旬である。
中輪で花の色は白く、一重咲きである。
花弁は丸く、裏側がやや濃い色となる。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の lannesiana はフランス人の園芸家「ランヌ(Lannes)さんの」という意味である。
写真は3月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Prunus lannesiana 'Kosioyama'

★この次は花の盛りに出合いたい
 味わい深き名は小汐山

コシオヤマ130330b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



浪速桜(ナニワザクラ)

ナニワザクラ130330a-l.jpg

浪速桜(ナニワザクラ)はバラ科サクラ属の落葉高木である。
国立遺伝学研究所で染井吉野(ソメイヨシノ)の起源を研究するする過程で、伊豆大島の大島公園にあった染井吉野(ソメイヨシノ)の実生(みしょう:接ぎ木ではなく苗から育てること)から生まれた。
染井吉野(ソメイヨシノ)は、大島桜(オオシマザクラ)と江戸彼岸(エドヒガン)の自然交配によって生まれたと考えられている。
その実験の過程で誕生したのがこの桜で、性質は大島桜(オオシマザクラ)に近い。
樹高は5メートルから15メートルくらいである。
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉の先は尖り、縁には重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざがある)がある。
葉の裏表や葉の柄に毛が少し生える。
開花時期は4月の上旬である。
葉の展開に先立って花を咲かせる。
花は大輪で、一重咲きである。
花びらの先は細かく切れ込む。
花の色は白いが、咲き進むと花全体が赤く染まる。
花には旗弁(きべん:雄しべが花弁のように変化したもの)があるものもある。
属名の Prunus は「plum(スモモ)」を意味する。
種小名の yedoensis は「江戸の」という意味である。
写真は3月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Prunus x yedoensis 'Naniwa-zakura'

★何ゆえに浪速桜と名づけしか
 明かしてほしいいつか誰かが

ナニワザクラ130330b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7