2013年1月アーカイブ

カイロレッド

カイロレッド071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
カイロレッド(Cairo Red)もその1つで、オールド系に属する。
仏桑花(ブッソウゲ:Hibiscus rosa-sinensis)やヨーロピアン系と呼ばれるものなどがこの系統に属する。
本種はヨーロピアン系の1つである。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は緋色である。
花弁のつけ根は濃い赤色になる。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Cairo Red'

★こじんまり咲いているけど目の覚める
 赤が目立つねカイロレッドは

カイロレッド071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



イタリアンレッド

イタリアンレッド071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
イタリアンレッド(Italian Red)もその1つで、オールド系に属する。
仏桑花(ブッソウゲ:Hibiscus rosa-sinensis)やヨーロピアン系と呼ばれるものなどがこの系統に属する。
別名をサマーレッド(Summer Red)という。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は濃い赤である。
花径は13センチくらいで、花弁は少し波打つ。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Italian Red'

★目の中に飛び込むような深い赤
 ため息漏れるイタリアンレッド

イタリアンレッド071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ジョホール

ジョホール071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
カイロローズ(Cairo Rose)もその1つで、オールド系に属する。
仏桑花(ブッソウゲ:Hibiscus rosa-sinensis)やヨーロピアン系と呼ばれるものなどがこの系統に属する。
本種はヨーロピアン系の1つである。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色はバラ色である。
花弁のつけ根は濃い赤色になるので、花の真ん中に目があるように見える。
花柱はピンクで、柱頭は赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Cairo Rose'

★小さめのブロッチまるで星のよう
 カイロローズは慎ましく咲き

ジョホール071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ロザリンド

ロザリンド071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ロザリンド(Rosalind)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
ロザリンドは女の子の名前である。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は朱色で、半八重咲きである。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Rosalind'

★ふさふさと皺寄せ咲いたロザリンド
 チアーガールの踊るがごとく

ロザリンド071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



チズ・ヒューゲ

チズ・ヒューゲ071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
チズ・ヒューゲ(Tiz Huge)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色はオレンジがかった赤色で、縁は淡いオレンジ色である。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Tiz Huge'

★上を向き真っ赤な花が凜と咲く
 南の島は冬なお暑く

チズ・ヒューゲ071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



パープル・クリスタル

パープル・クリスタル071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
パープル・クリスタル(Purple Crystal)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は淡い紫色で、真ん中は赤い。
大輪で、縁はフリル状になる。
花柱はピンクで、柱頭は赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Purple Crystal'

★寄せ合って厚味を出したみたいだね
 フリルきれいなパープル・クリスタル

パープル・クリスタル071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



リトルエンジェル

リトルエンジェル071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
リトルエンジェル(Little Angel)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色はクリームがかった黄色で、淡いオレンジ色が交じる。
花の真ん中は赤い。
花柱はピンクで、柱頭はオレンジ色である。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Little Angel'

★白と黄とピンクが交じる花の色
 個性感じる園芸品種

リトルエンジェル071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



レディ・イン・ウェイティング071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
レディ・イン・ウェイティング(Lady in Waiting)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は白く、ピンクの模様が入る。
花の真ん中は濃い赤で、花はほぼ円形に開く。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Lady in Waiting'

★白地とは言うけどあまり目立たない
 ピンクの色に乙女を感じて

レディ・イン・ウェイティング071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



アリスウォルフ

アリスウォルフ071222a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
アリスウォルフ(Alicewolfe)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色はピンクで、真ん中は濃い赤である。
花径15センチから20センチの大輪である。
花弁の縁にフリルがあり、ほぼ円形に咲く。
花柱はピンクで、柱頭は赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Alicewolfe'

★日本ではあまり見られぬ花という
 沖縄ならのアリスウォルフ

アリスウォルフ071222b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ダブル・パープル

ダブル・パープル061129a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ダブル・パープル(Double Purple)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
別名をイゾベル・ビアード(Isobel Beard)という。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は紫色で、真ん中は濃い赤である。
栄養状態によって二段咲きをする。
花弁は大きく、縁はフリル状となり、ほぼ円形に咲く。
花径は15センチから20センチくらいある。
花柱はピンクで、柱頭は赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Double Purple'

★紫の豪華な花が目を奪う
 ハイビスカスと思えぬ姿

ダブル・パープル061129b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



タンジェント・イエロー

タンジェント・イエロー061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
タンジェント・イエロー(Tanzent Yellow)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は黄色で、真ん中は濃い赤である。
花弁は大きく、ほぼ円形に咲く。
花径は15センチから18センチくらいある。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Tanzent Yellow'

★大輪で黄色と赤の派手やかな
 取り合わせ似合う沖縄の空

タンジェント・イエロー061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


ポージー

ポージー061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ポージー(Poji)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は白く、真ん中は濃い赤である。
花の真ん中から短く赤い線状の模様が入り、ほぼ円形に咲く。
花柱は白く、柱頭はオレンジ色である。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Poji'

★うっすらと見える模様に漂わす
 色香可憐なポージーの花

ポージー061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ソフトリー・スポークン

ソフトリー・スポーケン061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ソフトリー・スポークン(Softly Spoken)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は紅紫色で、真ん中は赤い。
花弁は大きく、縁はフリル状になり、ほぼ円形に咲く。
花柱はピンクで、柱頭は赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Softly Spoken'

★大輪で渋いピンクが渦を巻く
 まったり咲けば不思議の世界

ソフトリー・スポーケン061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ゴールド・ダスト

ゴールド・ダスト061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ゴールド・ダスト(Gold Dust)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は赤く、真ん中が濃い赤になる。
花弁には黄色の斑紋がある。
花弁の縁はフリル状になる。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Gold Dust'

★朱の色が明るく燃えるハイビスカス
 ゴールド・ダストは花も大きく

ゴールド・ダスト061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



コーラルサーモン

コーラルサーモン061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
コーラルピンク(Coral Salmon)もその1つで、コーラル系に属する。
風鈴仏桑花(フウリンブッソウゲ:Hibiscus schizopetalus)が交配親となっているグループである。
コーラルサーモンはオレンジ色の品種だが、花の色がピンクや白のものもある。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花径は15センチくらいで、花の色はピンクがかった淡いオレンジ色である。
花の真ん中は濃い赤である。
花の縁はフリル状になり、下向きに咲く。
筒状に合着した雄しべはピンクで、柱頭はオレンジ色である。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Coral Salmon'

★サーモンと深紅のうまい取り合わせ
 コーラルサーモン華麗に咲いて

コーラルサーモン061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ペルセフォネ

ペルセフォネ061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ペルセフォネ(Persephone)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
ペルセフォネはギリシア神話に登場する冥界の女王の名である。
ハイビスカスの名称としてはペルセフォンとも呼ばれる。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は赤紫色で、真ん中は濃い赤紫色、花弁の縁は紫がかった灰褐色になる。
花弁の縁はフリル状になる。
花柱は赤く、柱頭は黄色である。
花柱に小花片をつける。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Persephone'

★冥界を思わす深い花の色
 不思議な姿に不気味さ覚え

ペルセフォネ061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ルーシー

ルーシー061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ルーシー(Lucy)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
ルーシーは女の子の名前であるる。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は淡いオレンジ色で、真ん中は濃い赤である。
縁取りは黄色く、少し小振りである。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Lucy'

★おやこれはハイビスカスと思えない
 ちょっと変わった渋い色合い

ルーシー061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ミレリーパーク

ミレリーパーク061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ミレリーパーク(Milree Park)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色はオレンジがかった淡い茶色である。
花弁は大きく、ほぼ円形に咲く。
花柱はピンクで、柱頭は赤い。
タヒチで交配された。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Milree Park'

★花色がとっても渋いハイビスカス
 名前の由来謎とけぬけど

ミレリーパーク061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ナディン・カハナモク061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ナディン・カハナモク(Nadine Kahanamoku)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
花の名は、ハワイの有名な水泳選手だったデューク・カハナモク(Duke Kahanamoku)さんの奥さんの名からとられている。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は基本的には淡い紫色で、花弁の縁が淡いピンクになる。
大輪でほぼ円形に咲き、縁はフリル状になる。
花柱はピンクで、柱頭は朱色である。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Nadine Kahanamoku'

★いかにものハワイ産まれの花の名に
 心うきうき南国気分

ナディン・カハナモク061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



トロピカル・ファンタジー

トロピカル・ファンタジー061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
トロピカル・ファンタジー(Tropical Fantasy)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は基本色は濃いオレンジ色で、黄色の斑紋がある。
花弁は大きく、ほぼ円形に咲く。
花柱は赤く、柱頭も赤である。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Tropical Fantasy'

★入り交じる黄色の模様サイケだね
 明るいオレンジ引き立てるよう

トロピカル・ファンタジー061124b-l.jpg


COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ホノルル・ジョニー

ホノルル・ジョニー061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ホノルル・ジョニー(Honolulu Johnny)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は肌色に近いピンクで、黄色い縁取りがある。
花柱は赤く、柱頭は朱色である。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Honolulu Johnny'

★縁取りの黄色がとても目につくね
 ついた名前はホノルル・ジョニー

ホノルル・ジョニー061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



クイーン・スター

クイーン・スター061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
クイーン・スター(Queen Star)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
別名をネイサン・チャールズ(Nathan Charles)という。
これは人名由来である。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は濃い赤で、大輪である。
花弁の縁にフリルがあり、ほぼ円形に咲く。
花柱は赤くて太く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Queen Star'

★大輪のずっしり垂れる咲き姿
 クイーン・スターの名前似合って

クイーン・スター061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



紫音(シオン)

シオン061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
紫音(シオン)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は淡い紫色で、花の真ん中は濃い赤になる。
花弁の縁は花弁の縁はフリル状で、ほぼ円形に咲く。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Sion'

★日本の名前がついた花だけど
 出自はいずこと謎を抱えつ

シオン061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ザ・パース

ザ・パース061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ザ・パース(The Path)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は真ん中が赤く、外側へ向かって黄色のグラデーションがかかる。
花弁は大きく、縁はフリル状になり、ほぼ円形に咲く。
花柱は赤く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'The Path'

★一重でも色鮮やかで息を飲む
 ハイビスカスのこれは極みか

ザ・パース061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



バーバラステイトン061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
バーバラ・ステイトン(Barbara Stayton)もその1つで、ハワイアン系に属する。
ハワイアン系はハワイで交配された大輪種で、鑑賞価値が高く数も多い。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は基本的には白く、中心から赤、ピンク、白のグラデーションがかかる。
ほぼ円形に咲き、縁はフリル状になる。
花柱は赤く、柱頭は朱色である。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Barbara Stayton'

★まぁるくて厚味もあるよこの花は
 名前の由来聞いてみたいな

バーバラステイトン061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



サニー

サニー061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
サニー(Sunny)もその1つで、オールド系に属する。
仏桑花(ブッソウゲ:Hibiscus rosa-sinensis)やヨーロピアン系と呼ばれるものなどがこの系統に属する。
別名をダブル・サーモンという。
樹高は1メートルから2メートルである。
樹勢強くたくさんの花が咲く。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色はピンクがかったオレンジ色で、八重咲きである。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Sunny'

★豪快にサーモン色を振るわせて
 青空似合う賑やかな花

サニー061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



ムーンブランカ

ムーンブランカ061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
ムーンブランカ(Moon Blanca)もその1つで、オールド系に属する。
仏桑花(ブッソウゲ:Hibiscus rosa-sinensis)やヨーロピアン系と呼ばれるものなどがこの系統に属する。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は白く、真ん中が赤い。
栄養状態によって八重咲きになったり、一重咲きになったりする。
花柱は白く、柱頭は黄色である。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Moon Blanca'

★八重咲きも一重咲きもある花という
 変幻自在のムーンブランカ

ムーンブランカ061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



サイケ

サイケ061124a-l.jpg

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の植物の総称である。
多くの園芸品種が生まれているが、主に3系統に分類されている。
サイケ(Psyche)もその1つで、コーラル系に属する。
風鈴仏桑花(フウリンブッソウゲ:Hibiscus schizopetalus)が交配親となっているグループである。
サイケはギリシャ神話に出てくる愛の神エロス(キューピッド)の妻の名である。
樹高は1メートルから2メートルである。
葉は楕円形で互い違いに生える(互生)。
手のひら状に裂けるものもあり、葉の縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。
開花時期は周年である。
花の色は赤く、花弁が反り返る。
花の真ん中は濃いピンクで、外側に向けて淡いピンクへとグラデーションがかかる。
筒状に合着した雄しべは赤くて長く、柱頭も赤い。
属名の Hibiscus はギリシャ語由来で「Hibis(エジプトの女神)」の名からきているとの説があり、大形のゼニアオイ属につけられた名である。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Hibiscus 'Psyche'

★突き出した雄しべがとてもよく目立つ
 サイケの花はまるで象さん

サイケ061124b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7