2012年6月アーカイブ

栄紫(サカエムラサキ)

サカエムラサキ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
栄紫(サカエムラサキ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は江戸系で、昭和41年に平尾秀一さんによって作出された。
草丈は100センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は明るい紅紫色である。
3英で、花径は16センチくらいの中輪である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Sakae-murasaki'

★華やかな紅紫が陽に映える
 昭和生まれの栄紫

サカエムラサキ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


イソトマ

イソトマ100307a-l.jpg

イソトマ(Isotoma)はキキョウ科ラウレンティア属(イソトマ属)の多年草である。
属名でも流通している。
属名の読み方は「ローレンティア」とする場合もある。
かつてはイソトマ属に分類されていたため、イソトマの名で流通している。
園芸的には一年草として扱われる。
原産地はオーストラリアである。
乾燥した暖かい気候を好む。
草丈は20センチから30センチくらいである。
葉は細かく切れ込み、互い違いに生える(互生)。
開花時期は5月から11月くらいである。
花径3センチくらいの白、ピンク、青などの花をつける。
花冠は筒状で、星形に深く5つに裂ける。
夏の暑さにも強く、長く咲き続ける。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
茎や葉を傷つけると出る白い液は、皮膚につくと炎症を起こすことがあるので注意が必要である。
種小名の hybrida は「交配種の」という意味である。
写真はアバンギャルドブルー(Avant-garde Blue)とアバンギャルドピンク(Avant-garde Pink)という品種である。
写真は3月に京都府立植物園で撮った。
学名:Laurentia x hybrida

★ほんとはね雨はあんまり好きでない
 だけど咲きたいあなたのために
☆元気よく雨の中でも咲いている
 生まれ故郷を懐かしみつつ

イソトマ100307b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


旭丸(アサヒマル)

アサヒマル090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
旭丸(アサヒマル)はそうした園芸品種の1つである。
系統は伊勢系である。
草丈は80センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は紅紫色である。
3英で、花径は16センチくらいの垂れ咲きの中輪である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Asahimaru'

★引き締まる紅紫の旭丸
 気丈に咲けば色香漂い

アサヒマル090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


ウルフアイ

ヤマボウシ・ウルフアイ080601b-l.jpg

山法師(ヤマボウシ)はミズキ科ヤマボウシ属の落葉高木である。
本州から九州にかけて分布し低山に自生するほか、庭木や街路樹ともされる。
海外では、台湾、朝鮮半島、中国に分布している。
ウルフアイ(Wolf Eyes)はその園芸品種である。
特徴は、葉に美しい白覆輪の入ることである。
樹高は5メートルから8メートルくらいである。
葉は楕円形ないし卵円形で、向かい合って生える(対生)。
葉の縁にぎざぎざ(鋸歯)はなく、やや波打っている。
開花時期は5月から6月である。
枝先に花びらのように見える白ないし白緑色の苞を4枚つけ、中央にごく小さな緑色の花を密生させる。
花の後にできる実は球形の集合果である。
学名の Benthamidia kousa は Benthamidia japonica とシノニムだが、本種には Benthamidia kousa を充てることが多いようである。
本種の原種を支那山法師(シナヤマボウシ)とするものがあるが、以下の事情からそれは誤りである。
属名の Benthamidia はイギリスの植物学者「ベンサム(G. Bentham)さん」の名からきている。
種小名の kousa は「クサ(箱根でのヤマボウシの方言)」が語源である。
写真は6月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Benthamidia kousa 'Wolf Eyes'

★鮮やかで目も覚めそうな葉の模様
 負けじと咲いた花と競演

ヤマボウシ・ウルフアイ080601a-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


ベルエトワール080601a-l.jpg

西洋梅花空木(セイヨウバイカウツギ:Philadelphus grandiflorus)はユキノシタ科バイカウツギ属の落葉低木である。
アジサイ科に分類される場合もある。
原産地は北アメリカである。
また、この名称はヨーロッパで作出された「梅花空木」の総称としても用いられる。
ベルエトワール(Belle Etoile)もそうした園芸品種の1つである。
フランス語で「美しい星」という意味である。
特徴は淡いクリーム色の花弁の真ん中に淡い紅色の目(ブロッチ)が入ることである。
ここから日の丸梅花空木(ヒノマルバイカウツギ)という流通名も用いられている。
数種類の交配をへて作出されたという。
樹高は1メートルから2メートルくらいである。
葉は細長い卵形で、向かい合って生える(対生)。
開花時期は5月から6月である。
枝先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、数輪の白い4弁花をつける。
花径は5、6センチの大輪で、オレンジの花のようなよい香りがする。
英名はモックオレンジ(mock orange)である。
「オレンジ擬き」という意味である。
属名の Philadelphus はエジプト王「プトレマイオス2世フィラデルフォス(Ptolemy II Philadelphus)」の名からきている。
種小名の lemoinei はフランス人の園芸家「ルモアン(V. Lemoine)さんの」という意味である。
写真は6月に埼玉県花と緑の振興センターで撮った。
学名:Philadelphus x lemoinei 'Belle Etoile'

★爽やかな香りとともに花開く
 花の芯には紅のブロッチ

ベルエトワール080601b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


花の都(ハナノミヤコ)

ハナノミヤコ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
花の都(ハナノミヤコ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は大船系である。
草丈は60センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は淡い青紫色で、青紫色の筋が入る。
3英で、花径は18センチくらいの平咲きの大輪である。
内花被片は細長くて直立する。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Hana-no-miyako'

★陽射し受け淡い紫眩しそう
 影もまたよし花の都は

ハナノミヤコ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


鶴の毛衣(ツルノケゴロモ)

ツルノケゴロモ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
鶴の毛衣(ツルノケゴロモ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は江戸系で、江戸時代の末期に松平菖翁さんによって作出された。
草丈は60センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白い。
3英で、花径は16センチくらいの中輪である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Tsuru-no-kegoromo'

★江戸の世に生まれ残った稀な花
 名の面白さまた人目につき

ツルノケゴロモ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


江戸錦(エドニシキ)

エドニシキ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
江戸錦(エドニシキ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は江戸系である。
草丈は60センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白地に紅紫色の筋が入る。
3英で、花径は13センチくらいの中輪である。
内花被片は紅紫色が入る。
花被片の質は薄い。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Edo-nishiki'

★縦縞が良くも悪しくも江戸錦
 繊細なれど弱さも見せて

エドニシキ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


神楽岡(カグラオカ)

カグラオカ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
神楽岡(カグラオカ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は大船系である。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白い。
6英で、花径は18センチくらいの大輪である。
咲き方は垂れ咲きで、花被片には縮緬皺が入る。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Kaguraoka'

★シンプルな白が際立つ神楽岡
 マットのように垂れ咲きをして

カグラオカ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


神路の誉(カミジノホマレ)

カミジノホマレ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
神路の誉(カミジノホマレ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は伊勢系で、昭和55年に加茂花菖蒲園で作出された。
草丈は100センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は濃い紫色である。
3英で、花径は18センチくらいの大輪である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Kamiji-no-homare'

★伊勢らしき名をいただいた花が咲く
 生まれは加茂だが神路の誉

カミジノホマレ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


有馬川(アリマガワ)

アリマガワ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
有馬川(アリマガワ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は江戸系である。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白い。
3英で、花径は18センチくらいの大輪で垂れ咲きである。
内花被片も白く、桃色の糸覆輪が入る。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Arimagawa'

★ほっそりと入るピンクが可愛さを
 盛り上げるよう有馬川の花

アリマガワ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


白芙蓉(シロフヨウ)

シロフヨウ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
白芙蓉(シロフヨウ)はそうした園芸品種の1つである。
読み方は「ハクフヨウ」とする場合もある。
系統は大船系である。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白い。
6英で、花径は18センチくらいの大輪である。
花被片は垂れ下がる。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Shiro-huyoh'

★ずっしりと咲く大輪は垂れ下がり
 シンプルだけど重みを見せて

シロフヨウ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


五月晴(サツキバレ)

サツキバレ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
五月晴(サツキバレ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は江戸系で、作出された年代は不明である。
草丈は100センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白く、淡い紅色の筋が入る。
6英で、花径は16センチくらいの中輪である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Satsuki-bare'

★ひらひらと薄い花弁がめくれそう
 梅雨にめげずに五月晴咲く

サツキバレ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


早苗(サナエ)

サナエ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
早苗(サナエ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は大船系で、大正15年に作出された。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は淡い紫色である。
6英の中輪で、垂れ咲きをする。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Sanae'

★大船で生まれた花の一つだね
 青紫にふわっと染まり

サナエ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


雪嵐(ユキアラシ)

ユキアラシ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
雪嵐(ユキアラシ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は伊勢系で、昭和50年に加茂元照さんによって作出された。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白い。
3英で、花径は16センチくらいの中輪である。
伊勢系の特徴で、内花被片には蜘蛛手という毛羽立つような切れ込みがある。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Yuki-arashi'

★純白に黄の照り映える雪嵐
 ふんわり咲けば梅雨空晴れて

ユキアラシ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


相生(アイオイ)

アイオイ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
相生(アイオイ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は江戸系で、昭和30年ころに伊藤東一さんによって作出された。
草丈は100センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白く、淡い紫色の砂子(細かい粉状の箔)がわずかに入る。
3英で、花径は16センチくらいの中輪である。
内花被片は紫色で、白い覆輪が入る。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Aioi'

★シンプルで色鮮やかなコントラスト
 目を奪われる相生の花

アイオイ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


神子神楽(ミコカグラ)

ミコカグラ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
神子神楽(ミコカグラ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は肥後系である。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白く、紅紫色の覆輪が入る。
3英で、花被片は横に広がり垂れ下がる。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Mikokagura'

★シンプルな黄がきらりんと引き締めて
 色合い妖しく神子神楽咲く

ミコカグラ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


白鳥(ハクチョウ)

ハクチョウ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
白鳥(ハクチョウ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は肥後系で、戦後に平尾秀一さんによって作出された。
草丈は80センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白い。
6英で、花径は18センチくらいある大輪である。
平咲きに近くて花被片はあまり垂れず、うねりや襞もあまりない。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Hakucho'

★さっぱりと咲いているけど奥深い
 花の姿にしばし見とれて

ハクチョウ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


蓬莱山(ホウライサン)

ホウライサン090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
蓬莱山(ホウライサン)はそうした園芸品種の1つである。
系統は伊勢系で、明治時代から栽培されてきた。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は紫色で、小さな白い絞りが入る。
3英で、花径は13センチくらいの中輪である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Horai-san'

★さっぱりと咲いているけど存在に
 重み感じる蓬莱山は

ホウライサン090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


魁(サキガケ)

サキガケ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
魁(サキガケ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は伊勢系である。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は紅紫色である。
3英で、花径は13センチくらいの中輪である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Sakigake'

★色合いはシンプルだけど濃淡で
 華麗に見せる魁の花

サキガケ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


誰が袖(タガソデ)

タガゾデ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
誰が袖(タガソデ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は肥後系である。
草丈は80センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は濃い紅紫色で、白い筋と絞りが入る。
6英で、花径は18センチくらいの大輪である。
花被片はやや垂れ下がる。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Tagasode'

★ふくよかに垂れる花弁は誰誘う
 思い思われ時を忘れて

タガゾデ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


東雲(シノノメ)

シノノメ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
東雲(シノノメ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は肥後系で、明治時代に永田水雲さんによって作出された。
草丈は80センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は淡い藤色である。
6英で、花径は18センチくらいの大輪である。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Shinonome'

★東雲の空を映すや花の色
 燃える思いをそっと滲ませ

シノノメ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


秋の錦(アキノニシキ)

アキノニシキ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
秋の錦(アキノニシキ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は肥後系で、明治時代の前期に林猪三郎さんによって作出された。
草丈は80センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は紅紫色で、白い筋が入る。
3英で、花径は18センチくらいの大輪である。
深咲きといい花被片は垂れ下がる。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Aki-no-nishiki'

★ふくよかに垂れる花びら袖のよう
 誘い誘われ時を忘れて

アキノニシキ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


雪舟(セッシュウ)

セッシュウ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
雪舟(セッシュウ)はそうした園芸品種の1つである。
系統は肥後系で、1979年に静岡県の加茂花菖蒲園で作出された。
草丈は100センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白く、淡い紫色のかすりが入る。
3英で、花径は18センチを超す大輪から極大輪である。
鉾(内花被片)は白に淡い紫色の糸覆輪となる
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Sesshuh'

★雪舟の名をいただいた花菖蒲
 大輪なれど気品に満ちて

セッシュウ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


4

深芳野(ミヨシノ)

ミヨシノ090607a-l.jpg

花菖蒲(ハナショウブ)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。
野花菖蒲(ノハナショウブ)を改良した園芸品種である。
ただし、学名上は花菖蒲(ハナショウブ)のほうが基本種の扱いになっている。
古典園芸植物で非常に多くの品種がある。
深芳野(ミヨシノ)はそうした園芸品種の1つである。
名は戦国武将の斎藤義龍の母の名からきているものと思われる。
系統は肥後系で、明治時代に作出された。
草丈は50センチくらいである。
葉は剣状で、2列に互い違いに生える(互生)。
開花時期は6月である。
花の色は白く、紅紫色のぼかしの覆輪が入る。
3英で、花径は16センチくらいの中輪で受け咲きである。
属名の Iris はギリシャ語で虹を意味する。
種小名の ensata は「剣形の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Iris ensata 'Miyoshino'

★面白い花の形の深芳野は
 シンプルなれどふくよかに咲き

ミヨシノ090607b-l.jpg

COPYRIGHT © 2012 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0