オドントグロッスム属の最近のブログ記事

 オドントグロッサム・ハリーアヌム090726a-l.jpgオドントグロッスム・ハリーアヌムはラン科オドントグロッスム属の多年草である。
属名の片仮名表記は「オドントグロッサム」とするものもある。
種小名の片仮名表記は「ハリアナム」や「ハリヤナム」とするものもある。
原産地はコロンビア、ペルーで、中高地に生える着生種である。
開花時期は春から夏である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、黄色に暗い赤褐色の斑の入る花をたくさんつける。
花径は6センチくらいである。
唇弁には紫色の斑が入り、先端が白い。
花の香りは強い。
写真は7月につくば植物園で撮った。
学名:Odontoglossum harryanum

★咽ぶよな香りを放つランの花
 高地に生える熱帯の花

オドントグロッサム・ハリーアヌム090726b-l.jpg

今日の花ドットコム

花図鑑

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちオドントグロッスム属カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオサラン属です。

次のカテゴリはオンシジウム属です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7