アンセリア属の最近のブログ記事

アンセリア・アフリカーナ

アンセリア・アフリカーナ130210a-l.jpg

アンセリア・アフリカーナはラン科アンセリア属の多年草である。
アンセリア属は1属1種で、アフリカに広く分布する着生種である。
花に豹のような柄が入り、レオパード・オーキッド(leopard orchid)の英名がある。
草丈は20センチから100センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は冬から春である。
花径は6センチくらいである。
花の色は黄色で、紅紫色の斑点が入る。
属名の Ansellia はイギリス人のコレクター「アンセル(John Ansell, ?-1852)さん」の名からきている。
種小名の africana は「アフリカの」という意味である。
写真は2月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Ansellia africana

★地味だけどよくよく見れば華やかな
 豹柄の花アフリカ生まれ

アンセリア・アフリカーナ130210b-l.jpg

COPYRIGHT © 2016 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアンセリア属カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはトキワラン属です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7