プテロスティリス属の最近のブログ記事

プテロスティリス・オブツサ

プテロスティリス・オブツサ100429a-l.jpg

プテロスティリス・オブツサはラン科プテロスティリス属の多年草である。
プテロスティリス属は、インドネシア、ニューギニア、オーストラリアなどに200種以上が分布する地生種である。
この仲間は総称で頭巾蘭(ズキンラン)と呼ばれている。
本種の原産地はオーストラリアの東部で、林の中に生える。
草丈は20センチくらいである。
葉は卵形でロゼット状となる。
開花時期は10月から3月である。
花径は3センチくらいで、花の色は緑色である。
髭状に伸びる萼片が特徴である。
属名の Pterostylis はギリシャ語の「 pteron(翼のある)+stylos(柱)」からきている。
種小名の obtusa は「円味を帯びた」という意味である。
写真は4月に神代植物公園の野草展(東京山草会)で撮った。
学名:Pterostylis obtusa

★面白い形の蘭に笑み漏れる
 いろいろあるね愉快な仲間

プテロスティリス・オブツサ100429b-l.jpg

COPYRIGHT © 2015 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちプテロスティリス属カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカヤラン属です。

次のカテゴリはステノコリネ属です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7