マキシラリア属の最近のブログ記事

マキシラリア・ポルフィロステレ130210a-l.jpg

マキシラリア・ポルフィロステレはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はブラジルである。
草丈は20センチくらいである。
葉は線形である。
開花時期は2月から3月である。
花は根際の短い花茎の先につく。
花径は3センチくらいで、花の色は黄色い。
唇弁は淡い黄白色で、紅紫色の斑が入る。
花被片は内側に巻いている。
花はよい香りがする。
異名をブラシリオルキス・ポルフィロステレ(Brasiliorchis porphyrostele)という。
マキシラリア属と分離する見解によるもので、ブラシリオルキス属はブラジルに12種くらいある。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の porphyrostele は「紫色の小嘴体の」という意味である。小嘴体はラン科のずい柱の前面に見られる突出部を指す言葉である。
写真は2月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Maxillaria porphyrostele

★柔らかなクリーム色が優しげに
 手招くように花を咲かせて

マキシラリア・ポルフィロステレ130210b-l.jpg

COPYRIGHT © 2016 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・デンサ

マキシラリア・デンサ130210b-l.jpg

マキシラリア・デンサはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はメキシコからコロンビアにかけてである。
標高2500メートルまでの湿った森に生える。
草丈は30センチくらいである。
葉はへら形である。
開花時期は冬から春である。
花径2センチくらいの小さな花を群がるようにつける。
花の色は淡い黄色やサーモンピンクなどである。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の densa は「生い茂った」という意味である。
写真は2月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Maxillaria densa

★地味だけどつけた花房びっしりと
 これも蘭だよメキシコの花

マキシラリア・デンサ130210c-l.jpg

COPYRIGHT © 2016 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・ピクタ

マキシラリア・ピクタ130210a-l.jpg

マキシラリア・ピクタはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はブラジルとアルゼンチンである。
草丈は25センチから30センチくらいである。
葉は線形である。
開花時期は冬から春である。
茎先に花径3センチから4センチくらいの花をつける。
花の色は黄色と白で、赤褐色の柄模様が入る。
花はよい香りがする。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の picta は「彩色された」という意味である。
写真は2月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Maxillaria picta

★彩のとても多彩な蘭の花
 こういう場合何色にする

マキシラリア・ピクタ130210b-l.jpg

COPYRIGHT © 2016 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・スクンケアナ

マキシラリア・スクンケアナ141225a-l.jpg

マキシラリア・スクンケアナはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はブラジル大西洋岸のエスピリトサント州(Espirito Santo)で、標高600メートルから700メートルの熱帯雨林の樹木に生える着生種である。
草丈は10センチくらいである。
葉は線形である。
開花時期は春から夏である。
花径1センチくらいの小さな花をつける。
花の色は暗い紅紫色で、黒っぽく見える。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の schunkeana は「シュンケ(Schunke)さんの」という意味だが、人物像にはまだたどりつけていない。
写真は12月に夢の島熱帯植物館で撮った。
学名:Maxillaria schunkeana

★あったのか野性の森の黒い蘭
 なぜに選んだこの暗い色

マキシラリア・スクンケアナ141225b-l.jpg

COPYRIGHT © 2015 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・テヌイフォリア070609b-l.jpg

マキシラリア・テヌイフォリアはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はメキシコからニカラグア、コスタリカで、標高1500メートルまでの森に生える。
甘い香りがして「香りの妖精」と呼ばれる。
偽球茎(ラン科の植物で地上茎の一部が肥大したもの)は扁卵形で、長さ30センチくらいの線形の葉を1枚出す。
葉の質は革質である。
開花時期は6月から9月くらいである。
長さ5センチくらいの茎先に花径4センチくらいの花をつける。
花の色は変化に富むが、基本色は赤で唇弁には赤い斑点が入る。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の tenuifolia は「薄い葉の」という意味である。
写真は6月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Maxillaria tenuifolia

★この花がマキシラリアかなるほどと
 近づいてみる香りの妖精

マキシラリア・テヌイフォリア070609d-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・フェルディナンディアナ120313a-l.jpg

マキシラリア・フェルディナンディアナはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はブラジルである。
属名の読み方は「マクシラリア」とする場合もある。
草丈は10センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は春である。
根際に花径10ミリから15ミリくらいの小さなオレンジ色の花をつける。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の ferdinandiana はドイツ人の植物学者「フェルディナンド(Ferdinand von Mueller, 1825-1896)さんの」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Maxillaria ferdinandiana

★オレンジの花は小さく目立たぬが
 胸張るようで威厳たっぷり

マキシラリア・フェルディナンディアナ120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・ロンギッシマ

マキシラリア・ロンギッシマ120313a-l.jpg

マキシラリア・ロンギッシマはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はベネズエラ、コロンビア、エクアドルである。
標高1400メートルから2600メートルの森の木に生える着生種である。
属名の読み方は「マクシラリア」とする場合もある。
草丈は15センチから30センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は春から夏である。
根際に花径5センチくらいの長い花被片をもつ紅紫色をした花をつける。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の longissima は「非常に長い」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Maxillaria longissima

★指をいれ花びらの中覗きたい
 ロンギッシマはしんなり咲いて

マキシラリア・ロンギッシマ120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・エクアドレンシス120313a-l.jpg

マキシラリア・エクアドレンシスはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はコロンビア、エクアドル、ペルーである。
標高500メートルから2700メートルの雲霧森に生える着生種である。
草丈は20センチから30センチくらいである。
葉は線形である。
開花時期は夏から秋である。
茎先に花径3センチくらいの赤褐色の花をつける。
花冠は細長く、花被片のつけ根の部分は黄色い。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の ecuadorensis は「エクアドルの」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Maxillaria ecuadorensis

★もう少し花は開いて咲くのかな
 姿求めてサイトを巡り

マキシラリア・エクアドレンシス120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・コッキネア

マキシラリア・コッキネア120313a-l.jpg

マキシラリア・コッキネアはラン科マキシラリア属の多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地は西インド諸島、ベネズエラ、コロンビア、ブラジルなどである。
標高500メートルから1000メートルの森に生える着生種である。
草丈は25センチくらいである。
葉は線形である。
開花時期は春から夏である。
茎先に花径2、3センチの赤い花をつける。
花弁の先が尖り、唇弁を抱え込むように咲く。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の coccinea は「赤い」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Maxillaria coccinea

★唇を恥ずかしそうに包み咲く
 花の姿に灯を見る

マキシラリア・コッキネア120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



マキシラリア・ルフェスケンス100305a-l.jpg

マキシラリア・ルフェスケンスはラン科マキシラリア属の常緑多年草である。
マキシラリア属はフロリダからアルゼンチンにかけて南北アメリカ大陸に400種くらい分布する着生種である。
本種の原産地はグアテマラからブラジルである。
標高200メートルから2000メートルの湿った森の木に生える着生種である。
属名の読み方は「マクシラリア」、種小名の読み方は「ルフェッセンス」とする場合もある。
草丈は15センチから20センチである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は春である。
根際に花径3、4センチの淡いクリーム色をした花をつける。
萼弁の裏側はオレンジ色である。
唇弁には紅色の斑点が入る。
花にはバニラのような甘い香りがある。
属名の Maxillaria はラテン語の「maxilla(顎の骨)」からきている。ずい柱と唇弁の形が口をひらいた昆虫の形に似ていることから名づけられた。
種小名の rufescens は「やや赤い」という意味である。
写真は3月に大阪市の咲くやこの花館で撮った。
学名:Maxillaria rufescens

★葉に隠れ恥ずかしそうに花咲かす
 ルフェスケンスの香りは豊か

マキシラリア・ルフェスケンス100305b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちマキシラリア属カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはポリスタキア属です。

次のカテゴリはマスデバリア属です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7