セロジネ属の最近のブログ記事

セロジネ・トメントサ

セロジネ・トメントサ130226a-l.jpg

セロジネ・トメントサはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方はコエロギネとするものもあるが、セロジネという英語風の読み方が一般化している。
異名をセロジネ・マッサンゲアナという。
本種の原産地はマレーシアやインドネシアである。
標高1100メートルから2100メートルの山地の森に生える着生種である。
草丈は40センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は冬から夏で、不定期に咲く。
垂れ下げた茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、20輪から30輪くらいの花をつける。
花の色は淡い黄褐色で、唇弁は茶褐色である。
花径は6センチくらいで、よい香りがする。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の tomentosa は「密に細かな綿毛のある」という意味である。子房に軟毛のあることから名づけられた。
写真は2月に板橋区立熱帯環境植物館で撮った。
学名:Coelogyne tomentosa(syn. Coelogyne massangeana)

★目立つのは色鮮やかなリップだよ
 茶色の模様とても目立つね

セロジネ・トメントサ130226b-l.jpg

COPYRIGHT © 2015 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



セロジネ・フィリペダ

セロジネ・フィリペダ130226a-l.jpg

セロジネ・フィリペダはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方はラテン語風にコエロギネとするものもある。
本種の原産地は中国の雲南省やベトナムである。
標高1400メートルから1700メートルの地域に生える着生種である。
草丈は20センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
葉の質はやや硬く、肉厚である。
開花時期は冬から春である。
総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を垂らし、花径4センチくらいの黄白色の花を数輪つける。
唇弁には黄色や茶色の模様が入る。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の filipeda は「糸状の」という意味である。
写真は2月に板橋区立熱帯環境植物館で撮った。
学名:Coelogyne filipeda

★憧れの雲南省に咲くという
 セロジネの花とてもシックで

セロジネ・フィリペダ130226b-l.jpg

COPYRIGHT © 2015 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



セロジネ・フィンブリアタ・アルバ101002a-l.jpg

セロジネ・フィンブリアタはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方はコエロギネとするものもある。
その場合は本種の名称も、コエロギネ・フィンブリアタ・アルバとして表示される。
セロジネ・フィンブリアタの原産地は中国南部、インドシナ半島、マレーシア、ヒマラヤ、北インドなどである。
標高1500メートルまでの森の中に生える着生種である。
アルバ(alba)はその品種の1つである。
基本種と区別しない考え方もある。
草丈は10センチから20センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は秋である。
花径4センチから5センチの白ないし淡い黄緑色の花をつける。
唇弁の縁はフリンジ状になる。
花はよい香りがする。
基本種の場合は、花の色は緑色である。
また、唇弁は白っぽく、茶色の模様が入る。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の fimbriata は「フリンジのある」という意味である。
品種名の alba は「白い」という意味である。
写真は10月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne fimbriata f. alba

★色数も少なく清楚に花開き
 フィンブリアタはリップがポイント

セロジネ・フィンブリアタ・アルバ101002b-l.jpg

COPYRIGHT © 2014 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑

味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



セロジネ・スペキオサ

セロジネ・スペキオサ091129a-l.jpg

セロジネ・スペキオサはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方は「コエロギネ」とするものもある。
マレーシア、インドネシアに分布し、標高700メートルから2000メートルまでの地域に生える着生種である。
草丈は30センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は周年だが、春から夏にかけて特によく咲く。
花茎を下垂させて、花径7、8センチの淡い黄褐色の花をつける。
唇弁は白く、喉のほうが褐色となる。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の speciosa は「華やかな」という意味である。
写真は11月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne speciosa

★花開く姿を次はとらえたい
 ボルネオに咲く華やぎの花

セロジネ・スペキオサ091129b-l.bmp

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル


セロジネ・ミニアタ

セロジネ・ミニアタ120313a-l.jpg

セロジネ・ミニアタはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方は「コエロギネ」とするものもある。
本種の原産地はインドネシアである。
標高1000メートルから2400メートルの森の中に生える着生種である。
草丈は10センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は冬である。
花の色は朱色である。
花径は2、3センチである。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の miniata は「赤くなる」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne miniata


★朱の色の小さな花が頭垂れ
 静かに開く熱帯の森


セロジネ・ミニアタ120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




セロジネ・ペルタステス

セロジネ・ペルタステス120313a-l.jpg

セロジネ・ペルタステスはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方は「コエロギネ」とするものもある。
本種の原産地はインドネシアである。
標高900までの森の中に生える着生種である。
草丈は20センチから30センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は夏から秋である。
花の色は黄緑色である。
唇弁は黄白色で、黒や赤の個性ある模様が入る。
花径は7センチから8センチくらいで、よい香りがする。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の peltastes は「楯(Pelta)を持った兵士」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne peltastes

★シンプルな楯を身につけ兵士立つ
 誰が縫ったか綺麗な胴衣

セロジネ・ペルタステス120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



セロジネ・クリスタタ

セロジネ・クリスタタ120313a-l.jpg

セロジネ・クリスタタはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方は「コエロギネ」とするものもある。
本種の原産地はインドネシア、ヒマラヤ、インドなどである。
標高1500メートルから2600メートルの森の中に生える着生種である。
草丈は20センチから30センチくらいである。
葉は細長い披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は冬から春である。
花の色は白く、唇弁には黄色い模様が入る。
花径は10センチくらいで、よい香りがする。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の cristata は「鶏冠のような」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne cristata

★真っ白で香り豊かなクリスタタ
 リップに強い個性を見せて

セロジネ・クリスタタ120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




セロジネ・ジレキス

セロジネ・ジレキス120313a-l.jpg

セロジネ・ジレキスはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方は「コエロギネ」とするものもある。
本種の原産地はタイ、インドネシア、マレーシアである。
標高700メートルから1900メートルの森の中に生える着生種である。
草丈は20センチから30センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は冬である。
花の色はサーモンピンクである。
唇弁には茶色の模様が入る。
花径は5センチから7センチくらいである。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の xyrekes の意味はまだ解明できていない。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne xyrekes

★目立たない色だけれども合わされば
 イメージ鮮やか不思議の世界

セロジネ・ジレキス120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



セロジネ・ローレンセアナ

セロジネ・ローレンセアナ120313a-l.jpg

セロジネ・ローレンセアナはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方は「コエロギネ」とするものもある。
本種の原産地はベトナム、ヒマラヤである。
森の中に生える着生種である。
草丈は20?30センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は秋から春である。
花の色は黄緑色である。
唇弁は白く、茶色の模様が入る。
花径は10センチくらいあり大きく、よい香りがする。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の lawrenceana はイギリス王立園芸協会の総裁だった「ローレンス(James John Trevor Lawrence, 1831-1913)さんの」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne lawrenceana

★花色は渋いけれども唇弁の
 白さと模様が目に飛び込んで

セロジネ・ローレンセアナ120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



セロジネ・フラグランス

セロジネ・フラグランス120313a-l.jpg

セロジネ・フラグランスはラン科セロジネ属の多年草である。
セロジネ属はアジアや南太平洋に200種以上が分布する着生種である。
属名の読み方は「コエロギネ」とするものもある。
本種の原産地はニューギニアである。
標高100メートルから2000メートルの森の中に生える着生種である。
草丈は20センチから30センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は冬から春である。
花の色は黄緑色である。
唇弁は白く、赤褐色や黄色の模様が入る。
花径は3センチから4センチで、よい香りがする。
属名の Coelogyne はギリシャ語の「coelos(空洞)+gyne(雌)」からきている。柱頭が窪んでいることから名づけられた。
種小名の fragrans は「芳しい香りのする」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Coelogyne fragrans

★少しだけ開いた花のその陰に
 色鮮やかなリップ隠して

セロジネ・フラグランス120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちセロジネ属カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはセッコク属です。

次のカテゴリはソフロニティス属です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7