アスコケントルム属の最近のブログ記事

アスコケントルム・プシルム

アスコケントルム・プシルム120313a-l.jpg

アスコケントルム・プシルムはラン科アスコケントルム属の多年草である。
アスコケントルム属は東南アジアを中心に10種くらいが分布する小形の着生種である。
属名の読み方は「アスコセントラム」とするものもある。
本種はタイ、ベトナム、カンボジアなどに分布する着生種である。
草丈は5センチから15センチくらいである。
葉は細長い披針形(笹の葉のような形)である。
葉の質は分厚い。
開花時期は冬から春である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径1センチくらいの小さなピンク花を数輪つける。
花に香りはない。
属名の Ascocentrum はギリシャ語の「askos(かばん)+kentron(距)」からきている。距の形から名づけられた。
種小名の pusillum は「ちっぽけな」という意味である。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Ascocentrum pusillum

★花びらの一つひとつが小さくて
 ふにょりと咲いたプシルムの花

アスコケントルム・プシルム120313b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



アスコケントルム・ガライ091010a-l.jpg

アスコケントルム・ガライはラン科アスコケントルム属の多年草である。
アスコケントルム属は東南アジアを中心に10種くらいが分布する小形の着生種である。
属名の読み方は「アスコセントラム」とするものもある。
本種はヒマラヤ、タイ、ラオス、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどに分布する着生種である。
草丈は20センチくらいである。
葉は細長い披針形(笹の葉のような形)である。
葉の質は分厚い。
開花時期は春から夏である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径1センチくらいの黄橙色をした小さな花をたくさんつける。
属名の Ascocentrum はギリシャ語の「askos(かばん)+kentron(距)」からきている。距の形から名づけられた。
種小名の garayi は現代アメリカの植物学者「ガライ(Leslie Garay)さんの」という意味である。
写真は10月に神代植物公園で撮った。
学名:Ascocentrum garayi

★花びらの一つひとつは小さいが
 びっしり咲けば豪華絢爛

アスコケントルム・ガライ091010b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED
2013/04/14改訂

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル




アスコケントルム・アンプラケウム・アルブム080720a-l.jpg

アスコケントルム・アンプラケウムはラン科アスコケントルム属の多年草である。
アスコケントルム属は東南アジアを中心に10種くらいが分布する小形の着生種である。
属名の読み方は「アスコセントラム」とするものもある。
本種は中国、インドシナ半島、ヒマラヤ、バングラディシュ、インドなどに分布する。
標高300メートルから1500メートルの森に生える着生種である。
基本種の花の色は紅色である。
ここで紹介するアルブム(album)は白花の品種である。
草丈は10センチから20センチくらいである。
葉は細長い披針形(笹の葉のような形)である。
葉の質は分厚い。
開花時期は春から夏である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径15ミリから15ミリくらいの白い花をたくさんつける。
属名の Ascocentrum はギリシャ語の「askos(かばん)+kentron(距)」からきている。距の形から名づけられた。
種小名の ampullaceum は「瓶の形に膨大した」という意味である。
品種名の album は「白い」という意味である。
写真は7月につくば植物園で撮った。
学名:Ascocentrum ampullaceum f. album

★真っ白で桜のような花房が
 目に飛び込むよアルブムの花

アスコケントルム・アンプラケウム・アルブム080720b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED
2013/04/13改訂

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちアスコケントルム属カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはアカンペ属です。

次のカテゴリはアツモリソウ属です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7