エンキクリア・コクレアタ

エンキクリア・コクレアタ070127a-l.jpg

エンキクリア・コクレアタはラン科エンキクリア属の多年草である。
北アメリカのフロリダ半島からベリーズなどカリブ海沿岸諸国に分布する着生種である。
ベリーズでは国花とされている。
異名をアナケイリウム・コクレアツム(Anacheilium cochleatum)という。
草丈は20センチから40センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期はほぼ周年である。
花茎を伸ばして総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径9センチくらいの黄緑色の花をつける。
唇弁は暗い紫色で黄色い筋が入る。
唇弁が上にあり、花弁、萼片は下方へ垂れ下がる。
属名の Encyclia はギリシャ語の「enkykleomai(取り囲む)」からきている。
種小名の cochleata は「螺旋状の」という意味である。
写真は1月に夢の島熱帯植物館で撮った。
学名:Encyclia cochleata

★だらりんと垂らした花弁蛸のよう
 思わず浮かべる笑顔の温室

エンキクリア・コクレアタ070127b-l.jpg

COPYRIGHT © 2013 龍&華凛 ALL RIGHTS RESERVED

植物図鑑

花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



このブログ記事について

このページは、が2013年1月20日 08:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハベナリア・ルンフィー」です。

次のブログ記事は「ソフロニティス・コッキネア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7