オンシジウム・オルニトリンクム

| コメント(0) | トラックバック(0)

 オンシジウム・オルニトリンクム081207a-l.jpgオンシジウム・オルニトリンクムはラン科オンシジウム属の多年草である。
原産地はメキシコ、コスタリカ、グアテマラ、コロンビアなどである。
標高1500メートルまでの熱帯雨林に分布する着生種である。
種小名の片仮名表記は「オーニトリンクム」や「オーニソリンカム」とするものもある。
葉は披針形である。
開花時期は12月から1月である。
アーチ状になった花茎に花径2センチくらいの桃色の花をたくさんつける。
唇弁は黄色い。
花には甘い香りがある。
写真は12月につくば植物園で撮った。
学名:Oncidium ornithorhynchum

★鈴なりのピンクの花が可愛いね
 香り仄かなオルニトリンクム

オンシジウム・オルニトリンクム081207b-l.jpg

今日の花ドットコム

花図鑑

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kyonohana.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/144

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2010年2月16日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オンシジウム・インクルブム」です。

次のブログ記事は「オンシジウム・パピリオ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7